読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都議会議員は都民の敵!税金6200万円使ってリオ視察という名の豪遊を画策

あのさ、都議会議員の連中さ。

 

あんたら、公僕なわけだよ。

 

都民のために少しでもご奉仕させていただくために、選挙で選んでもらった公僕なわけ。

 

あんたらその自覚あるのかよ?

 

www.zakzak.co.jp

国民の税金ってのは、都議会議員の先生方にとっては他人の金ってわけ。

 

自分らは破格の給料もらってるのに、自分の懐は傷めず、都民の税金でリオのオリンピックに6200万円かけて視察にいくってわけ。

 

ねぇ、都議会議員の先生方さぁ

都民の平均年収知ってるかい?

 

300万程度だよ。

 

都合が良いように、アンケート母集団の多くが大手の正社員の年収を引き合いに出すのはもうやめなさい。

 

都民の平均年収は300万円程度ですよ。

 

実は会社の多くは、ブラック企業を含む中小零細レベルの企業がほとんど。

そして年収300万円で”社畜”として飼いならされ、月300時間を超える労働時間で、残業代なしで働いているわけ。

 

東京でも民間企業の年収はその程度なので、地方の県だと当然もっと低いです。

 

そんな私たちから見たら、なにを6200万円かけて豪遊しているのかって、あきれを通り越して、怒り、恨み、怨念に似た感情を議員に感じてしまうというわけ。

 

結局この6200万円かけたブラジル豪遊計画も、マスコミ報道で世論の批判を浴びそうと察するや否や中止にしたわけで、そもそも必要だったわけではない。

 

blog.livedoor.jp

 

まじで舐めてんのかな。

いや底辺の都民の生活を知らないんだろうな。

 

都の予算が余ってるなら、国の借金返済に充てるべきだろ。

 

国の借金は1000兆円を超えてとんでもない状態に膨れ上がってるんだから。

 

ジジー議員は老い先短いから、将来の日本の借金なんてどうでもいいってか?

 

そういうのを老害って言うんだよ。

 

都議会議員舛添要一元都知事を糾弾する資格なんて何一つない。

 

偉そうに、言いたい放題糾弾しやがって、お前らの方が数が多いだけよほど悪質。

 

きっと、他の都道府県の議会議員も、市議会議員もそれほど違いはないんだろうね。

 

議員の給料を年収300万円に下げようぜ

つまりこういうこと。

 

年収300万だと俺たちと同じぐらいだろう。

 

その年収でも、都政にかかわりたいという本物だけ、議員として残ればいい。

 

あとはまがい物。

 

どうか民間企業に転職して、世間の厳しさを痛感してもらいたいね。

 

ブラック企業の実態なんて、こういう雲上の議員連中は肌感覚では全くわかっちゃいない。

 

辞めるも地獄、辞めないももっと地獄で、自殺者続出。

朝の通勤ラッシュ時の人身事故死者の中には、もうブラック企業でボロボロに消耗しきって、メンタルをやられた人たちも少なからず含まれています。

 

ten-shoku.biz

 

少ない給料だけど、辞めたら無職で生きていけない。

でも、もう精神的に無理。

 

こういうブラック企業の実態を肌身感覚で知っていたら、とてもじゃないが、税金1円使うのだって、都民に首を垂れる思いがするのが当たり前だろう。

 

苦労して選挙で当選したんだから、息抜きの旅行ぐらいさせろって言ってるようなもんだぜ。

 

俺たちが税金1000円を納めるのにどのぐらい苦労しているのか。

 

そのお金で、議員特権だの、視察という名の観光旅行など、舐めたことやってんじゃねーよ。

 

都議会議員が税金でリオ視察したところで、都民には何の肥しにもならない。

 

国民の義務と思ってるから、毎回国政選挙、都政(県政)選挙、知事選挙には選挙に行ってるが、本心を言うと、投票した人にリッチな生活を送ってほしくないと強く思っていることを忘れないでいただきたい。