読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前代未聞の税金泥棒議員「矢後 肇」富山県議会議員の逮捕日はいつか?

前代未聞の税金泥棒議員のニュースが世間を驚かせている。

 

買ってもない高額書籍代約460万円架空請求した上で、アリバイ工作のため、自ら領収書とハンコを偽造して犯行がバレないように取り繕った、悪質な手口である。

 

もちろん、そのネコババして自らのフトコロに入れたお金は国民(県民)税金である。

 

そのこそくな税金泥棒犯の名前は、矢後 肇

 

現職の富山県議会議員であり、議会の副議長を任されていrう大物である。

 

2014年9月までの4年半の犯行ということで、野々村議員が血祭りにあげられたあたりでピタリと詐欺るのを辞めている。

 

「やっべー、税金泥棒するとこんなお仕置きされるのかよ!!」

 

ってなわけで、矢後はネコババを中止し、ひっそりと身を潜めたんじゃねーのかな。

 

でもね、国民の目は甘ないんだよね。

 

ついにバレちゃった(笑)

ざまーみろ。

 

www.fnn-news.com

 

野々村が逮捕されたんだから、それよりもはるかに悪質な矢後の逮捕は確実だろう。

 

実刑判決受けるといいんだが。

 

もうね。議員なんて信じてる人いないよ。自らを棚に上げて、選挙行けなんて言うなよな(怒)

 

「私を信じて応援してください!必ずや国民(県民)の皆さんのご希望に添えるよう全力を尽くしていく所存であります!!」

 

って言うのは、おえらい議員先生たちの口癖であるが、この言葉を信じている人なんて、日本の有権者の中に一人もいないだろう。

 

それほどまでに、議員の質はかつてないほど低下している。

 

特に県議会議員都議会議員など、ひどいのばかり。

 

 

 

国会議員と比べ彼ら地方議員の活動自体が目立たないため、同様に悪いことをしてもなかなか見つからないという特性があるのだろう。

 

そして、今回の矢後 肇富山県議会議員がやらかした犯罪行為は、上記を逸している。

 

野々村竜太郎議員の事件と似ているが、より犯罪行為が巧妙かつ悪質である。

 

この矢後富山県議会議員について詳しく見ていこうと思う。

 

矢後はじめ 富山県議会議員のホームページより

f:id:rai-dein:20160715100637j:plain

 

 

富山県議会の議員紹介ページより

f:id:rai-dein:20160715101022j:plain

会社役員もしてるんだな。

 

どこの会社だよ。

 

こいつの会社も税務署に徹底調査させた方がいいんじゃないか?

 

議員による横領事件が本当に多い。金目的で政治家になるんじゃねーよ。

いわゆる、「政治と金」ってやつだな。

この調子でいくと流行語大賞とるんじゃないだろうか。

 

舛添要一東京都知事の件でクローズアップされたけど、本当に公僕による、税金搾取だけは、絶対に許せない。

 

毎回はらわたが煮えくり返る思いがする。

 

国の借金1000兆超えてるんだぞ?

赤字の地方公共団体だって多い。

 

「政治と金」をめぐる事件は、ここ最近だけで見てもいろんなことがあった。

 

事件以外でも、議員の意識の問題が問われている。

 

都議会“6200万円(1人238万円)リオ視察” の件もそうだが、税金を何だと思ってるんだろうか。

 

1円使わせてもらうときでも、国民の顔を思い出し、感謝の涙で頬を涙で濡らす気持ちで使わせていただきますとうい態度が、正しいあり方だと思うがどうだろうか。

 

どれだけ、税金を納めるのが大変か。

どんなに血のにじむ思いで、民間企業で働き、納税していると思っているのか。

 

それでも財源がないから、将来は年金は減るかもって、こんな税金湯水のごとく使っておいて、よくもシャーシャーと抜かせるな。

 

このアホ議員共は。

 

選挙ポスターに、笑顔でうつっているこいつらを見るたびそう思う。

 

「金持ちになりたいです!一票恵んでください」

って、誰がお前らを幸せにしてやるかよ。と。

 

まじでお前ら民間企業で就職して、転職を何度もやってもまれるといい。

議員は世の中を知らないし、お前らの住んでいる環境はあまりにもぬるすぎる。