読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東急東横線の渋谷駅を改悪した奴は仕事ができない人間の典型

人はなぜ仕事をするか。

 

突き詰めていくと、それは「世の中を少しでも便利な世の中にするため」という結論に行きつく。

 

給料をもらうためという人も多いと思うけど、世のため人のためになるアウトプットをしたいものですよね。

 

それを考えると、東急東横線の渋谷駅を使いづらくした人間は、仕事のできない人間の典型と言えるだろう。

 

なぜなら、多くの人間を自分のアウトプットで不幸にしているから。

 

詳細は省くが、東横線の渋谷駅がとても不便になったのは、今から5年以上も前にさかのぼるだろう。

 

東横線副都心線を直結させた結果、渋谷駅利用者が最悪な利用状況を強いられたのである。

 

matome.naver.jp

ほんと、これ改悪した奴、クソですよ。

 

みんな怒っています。

 

私なんか、東横線渋谷駅でJR山手線に乗り換えて出勤していたのですが、この計画性のない、渋谷駅改悪で、通勤時間が片道20分近く長くなって、貴重な睡眠時間を奪われることになりました。

 

結果、私は転職しましたね。

最初ハローワーク使って、あまりのハロワの使えなさにストレス溜まりまくって、髪の毛抜けまくったけど(笑)

 

rai-dein.hatenablog.com

 まぁ話を「東横線渋谷駅の改悪」の件に戻すと、

 

仕事できない奴=利用者の利便性を考えない奴

 

これに付きますね。

 

自己満な仕事っぷり。

 

副都心線東横線をつなげたメリットと、渋谷駅が想像を絶する不便さになったデメリットは、どちらが大きいのか本人たちはわかっているのかね?

 

たぶん、1:1000000

 

ぐらいでデメリットの方が大きいよね。

 

結果、渋谷駅地上に出るのに、本当に時間がかかって苦労する人が増えてしまった。

 

トイレ我慢できずに、漏らしちゃった奴もいるんじゃない?

気分悪くてゲロ吐きたいのに、トイレに間に合わずホームではいちゃった奴もいるんじゃない?

 

ほんと、何も考えなくこんな最悪な仕事しやがって。

まじクビにしたほうがいいよ。

 

改良するという噂話も聞いたことがあるけど、はじめからそうしろよ。

 

これが原因で会社遅刻しまくってる社員も多いんだとか。

 

最悪ですね。